ひとりで、ゆっくりと 備前の器を創っています。日々の暮らしの中でさりげなく使っていたいもの、ほっと、こころが和むような 器づくりを心がけています。

 -> blog
 -> HP
 -> E-mail

器の扱いについて


備前焼は釉薬をかけない、焼き締めの器です。

使い始めは、水や油がしみ込みやすいので、使用前に10分ぐらい水につけ、ふいてから使用する事をおすすめします。

また、使用後は早めに洗っておいた方がいいでしょう。汚れがしみ込むのを防ぎます。

洗うものは、初めの頃はスポンジよりも、亀の子タワシで洗うと、早く馴染むようです。
金タワシはおやめください。
使っているうちにしっとりとなじんで、落ち着いてくるでしょう。

茶渋、お醤油などの臭い、など気になる場合は「食器用漂白剤」の使用はかまいません。

直火、オーブンにはお使いにならないでください。
電子レンジ・食洗機は、即、ダメなことはないですが、長持ちさせようと思うなら使わない方が安全です。

長い間使わない時は、よく乾燥させてからおしまいください。


手作りの器は丁寧に使うと、愛着と味わいが増してくると思います。
長く、大事に使って頂けるととてもうれしいです。